ここから始めるエトセトラ~ゼロから始めるアラフォー生活~

イラストの練習、ゲームや趣味にストックイラストの話などetc.

囚われのパルマ refrain サイドストーリー①をやってみました

f:id:NARURU:20200519123217p:plain

 

 

f:id:NARURU:20200429121046j:image

質問を質問で返すなーーーッ!!

 

そんな事を考えてる私の頭はいつも忘却の島、麻田なると申します。

 

懲りずにプレイ日記書きますね……Huhuhu

サイドストーリー①【満月斬】【満月の約束】をやっていきます!!

 

どうやらクリアデータを引き継げるようですので、勿の論で引き継ぎますとも。

 

※完全なるネタバレ&スチル含みますので閲覧の際はご注意下さい。あと、キャラ崩壊に寛容な方以外は閲覧注意です。


f:id:NARURU:20200429121345j:image

初っぱな記憶にございませんな言葉を発している私。

助けた……って彼が倒れていた一番最初の事か??

古い話を持ち出すな自分……。

 

ちなみにこれってどの辺り(時系列)の話なんだろ……そりゃエピソード8でしょうけど(;´д`)

(もし本編やり始めでサイドストーリー始めたらチアキの台詞変わったりするんですかね?)

 

メッセージや持ち物系は全部奪われてます。スチルや課金等の記録系は引き継いでます。

 

全然出会わなかった島民たちに会えて感謝感激雨あられ状態。私の心を表したのか、サボミ号泣スタンプゲットだぜッ!!

 


f:id:NARURU:20200429122055j:image

シンディーに満月のジンクスを聞きます。

男「月が綺麗ですね(^^)」

女「死んでもいいわ(*´∇`*)」

的なやつ??

 

これ言われても気付かないよね。

言われたことなどございませんが(-_-)

f:id:NARURU:20200429122125j:image

久しぶりに会ったシンディーとお姫様抱っこについて乙女トークをします。

シンディーが180㎝あると言います。

 

思った以上にデカい……この方をお姫様抱っこ出来る殿方は超人!?

チアキくんは177㎝だそうです……それでもデカいな。

 

チアキくんに面会でジンクスの話をすると、「脱走して一緒に月見るもん」と駄々をこねます。

f:id:NARURU:20200429225045j:image

「せやかてチアキ、脱走するっちゅーてもどないすんねん」

チアキくんに「施設内の見取り図取ってこいッ!!」と犯罪に加担しろと言わんばかりに脅迫されます。

 

金貨十枚で手を打とう……と約束し、その場を去りました。

そして私は気付いた。


f:id:NARURU:20200429225527j:image

↑スチルの欄増えてね??

 

 

そんな事はスルーして、見取り図が有るかと図書館へ行きます。ってか見取り図なんて図書館にねーだろ……施設の見取り図なら看守の詰所だろ……と思いつつ門司くんに会う口実として使います。一蹴されますけどねッwww

 

イメチェンして周囲の様子どう??(テレフォンイベント)と聞くと『本土に用事があって行ったら、知らない女の人に声掛けられた……お茶誘われた……本土怖い……女怖い……』とか言ってました。『あんたは知らない女の人じゃないから別』って言ってましたが、私も最初は知らない人だったじゃん……(とは言いませんけど)

 

でも知らない人に誘われるのは怖いのはわかるわ……超絶人見知りですしわたしたわし( 。゚Д゚。)

 

そしてサボミのマトリョーシカをもらいます。それをチアキくんにあげますww人からもらったものを人にあげるっつーのはどうよw

f:id:NARURU:20200501110812j:image

しかし可愛い……。これリアルに販売しないかな。

 

 

見取り図を見せて欲しいなんて無理でしょうけど看守詰所に行くと、何か疲れた様子をしている須田さん。探し物があるのに施設の改装する箇所がどーのこーの言って見取り図を広げてます。

どこかから物音がすると見取り図放置してどっか行っちゃいましたw

 

探し物ってハムスターだよね……あの落ち込み方だしコレ絶対ww逃げられたんですね……。

 

少し気が引けるけどその隙に写真撮ります撮ります。

 


f:id:NARURU:20200501161405j:image

『部屋から抜け出すのはどこに監視カメラついてるかわからんし危険』というチアキ。

そうですッ!!わたすがいつも監視してる人ですッ!!

……という事実は墓場まで持っていく所存。

 

チアキくんに画像を送ると、医務室の奥から出られるからその時は仮病を使って医務室に行って、何とか看守たちの目を欺いて外へでる……その為には協力者欲しいな……念の為にひまわりの種を差し入れしてくれと作戦を超練ってました。

さすが諜報員。スパイ大作戦ですな。

 

 

だーいすきなのはーひーまわりのたねー♪

急に歌い出すスタイル(ミュージカル)

たぶん須田さんの抜け出したとっとこちゃんの為ですかね??

 


f:id:NARURU:20200501161420j:image

おばあちゃんからひまわりの種をもらいました。

「須田さんに頼まれたの?」って聞かれたって事は、須田ッチはいつもここでひまわりの種ゲットだぜーーーっとやっているらしい。ハムちゃん飼っているのがバレバレのバレですね。

 

 

f:id:NARURU:20200501162236j:plain
f:id:NARURU:20200501162241j:plain



しかもおばちゃんが協力してくれるというトントン拍子な展開。

 

そしてそして長年の謎【チアキ裸足の謎】が解明される。

f:id:NARURU:20200501162411j:plain
f:id:NARURU:20200501162415j:plain

暑がりなのね……チアキくん。

末端冷え性の私とは正反対じゃ……。


 

 

それはさておき、チアキくんに食堂のおばちゃんが面会者だと伝えると「意外! それはおばちゃんッ!」と面を食らってました。

f:id:NARURU:20200503124448j:plain
f:id:NARURU:20200503124737j:plain

 

門司くんだと思っていたようで……門司くんじゃないんですよ……今回は。

嫉妬してんのかな……ういやつめ(///ω///)♪

 

おばちゃんが看守と医者に間違えたというテイで出前一丁してもらうように頼んでくれと頼まれます。頼まれ事を頼まれる……ややこしや~ああ~ややこしや~

 

ひーまわりのたねー♪は使ったようです。おかげで魅力的な女の子を救出できたと……。

べッ、別にその魅力的なおなごに嫉妬してる訳じゃあないんだからねッ!!モゴモゴ

f:id:NARURU:20200503125328j:plain

小っ恥ずかしいセリフを言ってきたので即座に面会終了しました。

いや、まずその彼女のが絶対可愛いし(;^ω^)🐹

 

 


f:id:NARURU:20200503132604j:image

お残しを許さない食堂のおばちゃんにありったけの料理を看守たちに出前してもらうよう頼み、準備完了。

後は満月を待つのみです。

 

 

わかってはいたけど出ました自信満々チアキf:id:NARURU:20200504084123j:image

これは何をやっても上手く立ち回れない私への宣戦布告です。おまん許さんぜよッ!!

満月の夜に果たし合いだッ!!

ぜってー来いよッ!!

 

 


f:id:NARURU:20200506231043j:image

 

何とチアキくんは私が道に迷って遭難するという計画をくわだてていた。

なぜ私が超がつく方向音痴だと気付かれたんだッ_:(´ཀ`」∠):_

 

俺は何でも出来るから不安はないけどけど君は危なっかしいからな……とマウントを取られています。

 

 

f:id:NARURU:20200506231048j:plain

もし道に迷わなかったらバトル開始です。

どうやら彼は緊張しているみたいだ。

 

ちなみに、もし計画がバレた時はヤバい事になるから武器は禁止だそうです。

正々堂々拳だけの勝負だな!?

私が不利だけどその提案に乗ってやるさ!!

 

 

 

来る決戦の時間……私はあやつと決闘すべく部屋を後にしようとした。

その時鳴った電話……。


f:id:NARURU:20200506232100j:image

バレとるやないかーーーいッΣヽ(゚∀゚;)

 

施設の老朽化のせいで脱走出来なかったそうです。

しかしお優しい須田看守。

窓を開けずに満月見とけと命令されたので行くと、猿の如く素早く木登りをして現れたチアキくん。

え……ここ二階だったのッ!?と記憶障害になる私。

 

一応約束は守られ満月を一緒に見ることが出来ます。

 

いや、私が怪盗のように颯爽と現れたかったよ(´_ゝ`)

まぁガラス越しだけど会えたし……。
f:id:NARURU:20200506233209j:image

あ、帰国子女で物事をハッキリ言うような自信満々マンなチアキくんが『月が綺麗ですね』っていう回りくどい言い回しするはずないわなww

 

 

しかし、これじゃあ果たし合いできないじゃんねぇ……。

 

閲覧ありがとうございましたm(_ _)m